満足のいくローコスト住宅を福岡で購入するためには

HOME » こだわり別・福岡のローコスト住宅メーカー・工務店比較 » 品質で選ぶおすすめ3選

品質で選ぶおすすめ3選

ここでは福岡でローコスト住宅を施工する工務店・ハウスメーカーを比較。その中で品質にこだわっているところを3つピックアップして紹介しています。

<ローコスト住宅メーカー総合ランキングはこちら>

福岡のおすすめローコスト住宅メーカー【品質へのこだわり編】

<吉源工務店>

吉源工務店

吉源工務店は自社施工の工務店なので、家の品質にもこだわっています。例えば、土台・柱はすべて4寸角の大きな木材を使用。一般的に使用される3.5寸角に比べると約1.3倍の耐用年数があります。

さらに木材に関してはあらかじめ充分に乾燥させたものを使用。これによって強度が増し、寸法変化がほとんど起きないため、ゆがみや狂いがない家を建てることができます。

また、綿密な構造計算をもとに、通常より多くの耐震金物で柱・土台・梁に固定。筋交いを従来の1.75倍の太さにし、すべての継ぎ手部分に構造金物を使用することで耐震性を大幅に高めています

断熱性能に関しては柱の外に断熱材を張り巡らす外張り断熱工法を採用しているので、家が魔法びん構造になり、外の温度に左右されず1年中快適な家を実現することができます。

会社名 株式会社吉源工務店
所在地 福岡県福岡市城南区荒江1-35-6
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜、年末年始
対応エリア 福岡市(城南区 早良区 西区 博多区 中央区 南区 東区)、糟屋郡、前原市、古賀市、筑紫野市、筑紫郡

<クローバーホーム>

クローバーホーム

クローバーホームでは家の安心・安全を重視し、強度にこだわったローコスト住宅を提供しています。

従来の木造軸組工法の筋交いだけでは揺れに弱いため、これにパネル工法を組み合わせた「木造軸組壁工法」を採用。地震や台風にも耐える強固な構造を確保しています。

壁には強度・断熱性の高いノボパンを使用することで窓等の開口部を広く取り、筋交いで支えた場合と比較して壁倍率3.3倍を達成。災害に強い家が完成します。

さらに家の基礎は鉄筋を格子状に配筋し、組んだ上からコンクリートを流し込むベタ基礎を採用。一般的には直径10mmの鉄筋を300mm角ピッチで配筋しますが、これを直径13mmの鉄筋を150mm角ピッチで高密度に配筋することで、強度を高めています。

基礎と土台の間にパッキンで隙間をつくり、床下の通気量を通常の2倍確保できるため、床下の腐食やシロアリなどの発生も抑えます。

会社名 株式会社クローバーホーム
所在地 福岡県筑後市大字西牟田4238-1
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日、年末年始
対応エリア 福岡県全域、佐賀県ほか

<ハウジング・カフェ>

ハウジング・カフェ

ハウジング・カフェでは使用する資材にこだわった家づくりをしています。

他社では木材は化石燃料を使い高温の蒸気で急速乾燥させるのが一般的ですが、この方法だと表面だけの乾燥になり将来ひずみの原因となるため、まずは木材を2ヶ月自然乾燥。その後、自社の燻煙窯に2~4週間入れて木材の芯から乾燥させます。

また、床材から、ドアや階段、階段手すりにいたるまで天然無垢木材を使用。人に優しいのはもちろん、多少の傷やよごれもペーパーを当てればすぐに補修できるというメリットもあります。

さらに床下には最強の剛版建材である28mm合版を使用し、間取りについても1階2階の直下率を計算し作成しているため、建築基準法の耐震基準の1.5倍である等級3を取得。地震に強い構造躯体であるのが特です。

断熱性能についてはNASA(アメリカ航空宇宙局)が開発した遮熱材を使用しているため、熱移動の7割をカット。トリプルサッシと組み合わせることで抜群の断熱性を維持できます。

会社名 株式会社ハウジング・カフェ
所在地 福岡県久留米市上津1-5-26
営業時間 9:00~19:00
定休日 なし
対応エリア 福岡県・佐賀県、熊本県、大分県の一部
 
福岡のローコスト住宅メーカー比較ランキング